「ベルギーとは五分五分」「日本はアジアのプライドを…」ベルギー戦直前、韓国はどう報じた?

Pocket
LINEで送る

(人気記事:【画像あり】美少女サポーターの“へそ出しすぎユニホーム”が話題。「吸い付きたくなる白肌だ!!」

【ニュース提供=スポーツ・ソウル】アジア勢で唯一16強に進出した日本が、決勝トーナメント初戦で強敵と対戦する。

日本は7月3日午前3時(韓国時間)、ベルギー戦に臨む。ベルギーはロシアW杯のグループリーグで3連勝してG組1位で16強に進出。日本は1勝1分け1敗で辛うじてH組を突破した。

“黄金世代”と呼ばれるベルギーは、グループリーグ1~3次戦で、出場32カ国中最多となる9ゴールを挙げた。ベルギーの攻撃の中心となるロメル・ルカク(4ゴール)とエデン・アザール(2ゴール)は、日本戦でも強力な火力を発揮するとみられる。

大会開幕前からダークホースと評価されたベルギーは、グループリーグを経て、優勝候補に急浮上している。開幕を控え、ベルギーの成績を8強と予想していた有名なブックメーカーも、最近は無難に4強入りすると予想しているほどだ。

日本は、グループリーグで多くの幸運が舞い込んだ。

(人気記事:【画像あり】美少女サポーターの“へそ出しすぎユニホーム”が話題。「吸い付きたくなる白肌だ!!」