ホン・ミョンボがチクリ…!! パク・チソンら“解説者トリオ”に「現場の大変さを経験すべき」

Pocket
LINEで送る

【ニュース提供=スポーツ・ソウル】韓国サッカー協会のホン・ミョンボ専務理事が地上波テレビ局の解説委員として活動しているパク・チソン、イ・ヨンピョ、アン・ジョンファンらに骨のある助言を残した。

ホン・ミョンボ
7月5日、ホン・ミョンボ専務理事はチョン・モンギュ韓国サッカー協会長、キム・パンゴン代表監督選任委員長とともに、サッカー記者団との懇談会に出席し、2018年ロシアW杯の感想を語った。

その席上で前出した解説委員の話が出ると、「私が思うに、彼ら3人と私とではW杯ップに対する考え方に違いがあるようだ」と切り出し、次のようなことを語った。

「2002年W杯の成功は、先輩たちが一度も証明したことがないいくつかの力が集まって可能だったのだと思っている。しかし、彼らの場合、若いときに初めて出場したワールドカップで成功し、2010年ワールドカップでも16強進出に成功したことで、後輩たちができないことに対する理解度が落ちていないかと思っている」

(関連記事:「将来、日本代表監督に必ずなる」ホン・ミョンボが明かしていた西野朗監督との交流と絆

「サッカーの現場における華は指導者だ」

ロシアW杯で、KBSはイ・ヨンピョ、MBCはアン・ジョンファン、SBSはパク・チソンが解説委員を務めて中継した。

(人気記事:【画像あり】美少女サポーターの“へそ出しすぎユニホーム”が話題。「吸い付きたくなる白肌だ!!」