【最新版】韓国でリメイクされた日本のドラマを一挙紹介。えっ、あのドラマまで!?

Pocket
LINEで送る

これまで多くの日本ドラマをリメイク制作している韓国。はたしてどんな作品がチョイスされたのか、紹介しよう。

(関連記事:【画像あり】過去に韓国でリメイクされた日本のドラマは?

2015年

『LIAR GAME』(2007年、フジテレビ系)

2014年にtvNで全12話が放送された。平均視聴率は1.3%だが、ケーブル局だったことを考えるとそれほど悪くはない数字。韓国でも結構ファンが多かった作品だ。

『深夜食堂』(2009年、TBS系)

2015年にSBSにて全20話の構成で放送。俳優キム・スンウが主演を務めた。根強い原作ファンからすれば満足できなかったらしく、平均視聴率は3.8%に留まった。

次ページへ進む