美しすぎる「メイクの達人」にして超人気インフルエンサーの“PONY”の知られざる素顔

Pocket
LINEで送る

『PONY Syndrome』のチャンネル登録者数は、2018年6月現在の時点で402万人超え。Instagramのフォロワー数も520万人以上。彼女のメイク・テクニックやライフスタイルに影響されるファンも多い。まさに“超人気インフルエンサー”だ。

(参考記事:【見れば納得】年収は1億円以上!? 超大物ユーチューバー、PONYとは誰?

昨今、韓国でもInstagramやYoutubeなどで多くのフォロワーを持つ人たちが“インフルエンサー”と呼ばれ、韓国には一般人でありながら芸能人顔負けの人気を博すインフルエンサーが多い。

例えば、コミュニケーションアプリ「LINE」のUIデザイナーだったコ・ヒョジュさんも、“インフルエンサー”として成功したケースだろう。

彼女は、趣味で始めたロングスケートボードの動画がInstagramとYoutubeにアップしたライディングの動画が注目を集め、韓国ではロングスケートボード・ブームの火付け役となった。

では、PONYはどうか。彼女は人気ユーチューバーにして“インフルエンサー”であることをどう自覚し、今後はどんな夢を描いているのだろうか。連続インタビューの最終回は、日本についても聞いた。

(写真=本人提供)PONY
――PONYさんは韓国で最も成功したユーチューバーのひとりでもありますが、ユーチューバーになる前と比べて、何か変わったことはありますか。