韓国女子ゴルフ界からの新たな“刺客”…サマンサタバサ・レディースで日本初参戦!!

Pocket
LINEで送る

本日7月13日から始まる女子プロゴルフツアーの「サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント」。

女性の間で絶大な人気を集めるファッションブランドであるサマンサタバサが主催することもあって、ほかのツアーとは一線を画する“楽しみ”がある。

“ゴルフとファッションの融合”をコンセプトに、毎回工夫に富んださまざまなイベントでギャラリーを楽しませてくれるが、個人的にいつも楽しみにしているのは韓国からやってくる招待選手だ。

例えば「サマンサタバサ・レディース」の記念すべき第1回大会(2012年)にやってきたのは、キム・ジャヨンだった。

(参考記事:“フィールドの妖精”と“氷の姫”。ふたつの顔を持つ韓国美女プロゴルファー、キム・ジャヨン

キム・ジャヨンは当時、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いでKLPGA(韓国女子プロゴルフ)ツアーで連勝を重ねていただけでなく、モデルのような洗練されたルックスで“韓国美女ゴルファー神セブン”に躍り出ていた。

(写真提供=KLPGA)キム・ジャヨン
当時のKLPGAは、2010年賞金女王となったイ・ボミが日本に渡ってスター不在が懸念されていたが、その穴を見事に埋めたのがキム・ジャヨンら“神セブン”だった。

(参考記事:イ・ボミとキム・ハヌルだけじゃない!! 韓国美女ゴルファー“神セブン”は誰だ!?

人選がスゴい!!

そんな人気者をいち早く目を付けていたこともさすがだが、「サマンサタバザ・レディース」に招待出場する韓国人選手の人選はいつも目を見張るものがある。