日本と韓国が9月に「同じ相手と親善試合」を行うと発表。W杯後初のAマッチで比較不可避!?

Pocket
LINEで送る

【ニュース提供=スポーツ・ソウル】韓国と日本が今年9月、揃ってコスタリカとチリを招いて親善試合を行う。

韓国サッカー協会(KFA)は、9月7日にコスタリカ、11日にチリとホームで親善試合を行うと7月13日に明らかにした。試合会場と時間はまだ決まっていない。

(人気記事:【画像あり】美少女サポーターの“へそ出しすぎユニホーム”が話題。「吸い付きたくなる白肌だ!!」

間接比較は不可避

韓国代表にとって、ロシアW杯以降、初めて行なわれるAマッチだ。

同時に、現在、選考が進められている新監督体制で初めて行われる試合でもある。

FIFAランキング9位のチリ、同23位のコスタリカは、いずれも韓国サッカーの競争力を上げるうえで、遜色のない相手だ。

コスタリカとチリは、9月に韓国に来るとき、日本にも行く。