過去には“あり得ない行動”も…ソン・フンミンはアジア大会でリーダーシップを発揮できるか?

Pocket
LINEで送る

【ニュース提供=スポーツ・ソウル】韓国の年代別代表において主力となるオーバーエイジ選手。

彼らは技量だけでなく、リーダーシップも評価される傾向がある。ロシアW杯を通じて韓国サッカーの次期主将候補に挙げられているソン・フンミンもそれは同じだ。

ソン・フンミンは、ジャカルタ・アジア大会にオーバーエイジ枠で出場する。

ソン・フンミン
ファン・ヒチャン、イ・スンウなど、U-23世代の後輩たちとは、直前のW杯で呼吸を合わせた。オーバーエイジ枠のファン・ウィジョとチョ・ヒョヌとも、A代表で苦楽をともにした間柄だ。

守備の要であるキム・ミンジェも含め、今回のアジア大会の主力選手たちは、次期A代表の中心選手でもある。

こうした背景があり、ソン・フンミンが今大会、どのようなリーダーシップで後輩たちを導くかが大きな関心を集めている。

過去には“あり得ない行動”も

ソン・フンミンは、ロシアW杯でリーダーとして一層成熟した。

(人気記事:【画像】ソン・フンミンの「恋人」は? 韓国代表の「美女パートナー」たちがかわいすぎる!!