【裏話】なぜトッテナムはソン・フンミンのアジア大会出場を許可したか。関係者が明かす

Pocket
LINEで送る

【ニュース提供=スポーツ・ソウル】ソン・フンミン(トッテナム)は、なぜシーズン中にアジア大会に出場できることになったのか。その裏話が公開された。

韓国サッカー協会(KFA)は最近、アジア大会に出場するオーバーエイジ枠の選手と海外組選手の合流スケジュールを発表した。最も関心を集めたソン・フンミンは、プレミアリーグ開幕戦のニューキャッスル戦を終えた後、8月13日に代表チームに合流する。

(写真提供=FA photos)ソン・フンミン
(人気記事:【画像】ソン・フンミンの「恋人」は? 韓国代表の「美女パートナー」たちがかわいすぎる!!

アジア大会は国際サッカー連盟(FIFA)の主管大会ではないため、クラブに選手を派遣する義務はない。

特に欧州のクラブの場合、年代別の大会を重要視しないため、トッテナムで主力として活躍するソン・フンミンの派遣は容易ではなかった。

アジア大会の合流時期を決めるうえでは、選手本人の意志が強く反映された。

韓国サッカー協会関係者は、次のように説明した。