一時は解散説もあった“少女時代”が新ユニット結成!? メンバーは今、何をしているのか

Pocket
LINEで送る

少女時代が新しいユニットを結成するという。

SMエンターテインメントは8月2日、「少女時代の新しいユニットが下半期に向けてアルバムの準備をしている」と明かした。少女時代のユニットが結成されれば、2012年のテヨン、ティファニー、ソヒョンによる「テティソ」以来となる。

“7年目の呪い”は乗り越えたが…

そもそも少女時代といえば、KARAとともに第2次韓流ブームを牽引したK-POPガールズグループだ。2011年には紅白歌合戦にも出場しており、日本でも高い人気を誇った。

(写真提供=SPORTS KOREA)少女時代
少女時代は、韓国アイドルグループ特有の“7年目の呪い”を乗り越えており、2017年8月にはデビュー10周年アルバムと記念のファンミーティングも開いた。

(参考記事:もはや魔の呪縛!! K-POPガールズグループが逃れられない“7年目の呪い”とは

だが同年、解散の危機を迎えている。ティファニー、スヨン、ソヒョンが所属事務所(SMエンターテインメント)と再契約をしなかったのだ。3人の離脱によって「さすがに解散はカウントダウンに入った」という声も多かった。

しかし、少女時代は今も健在だ。

演技も美貌も絶賛の“韓流女神”に

それどころか以前にも増して活発なソロ活動を行い、幅広いジャンルで存在感を放っている。