「まるで日本のAVじゃないか!!」韓国ガールズアイドルの“過激パフォーマンス”が物議

Pocket
LINEで送る

“お騒がせグループ”と呼ばれる韓国女性アイドルが、またもや物議を醸している。

渦中のグループは、SIX BOMB。7月31日夜に新曲『Hiccup Hiccup』のミュージックビデオ(MV)を公開したのだが、それは日本のAVをパロディしたものだった。

新曲MVが日本のセクシービデオのパロディ!?

SIX BOMBはその数日前に『Hiccup Hiccup』のティーザー動画(MVを断片的に公開)を公開していたのだが、そのときからK-POPファンの間では「日本のセクシービデオのようだ」との指摘が相次いでいた。

(参考記事:【画像&動画】日本のAVをパロディした韓国ガールズグループが話題「本物みたいで一瞬焦った」

そうしたファンの反応をいち早くキャッチした韓国メディアもこぞって報じており、「“成人ビデオ?”SIX BOMBの新曲MVを巡って物議」(『韓国日報』)、「日本のAVがコンセプト? SIX BOMBのティーザー映像が物議」(『スポーツ・ソウル』)、「ガールズグループSIX BOMB、扇情性騒動『Hiccup Hiccup』ティーザー公開」(『TVDaily』)と問題提議していた。

成人映画に整形手術

そもそもSIX BOMBは、これまでもさまざまな問題を起こしてきた。