『進撃の巨人』シーズン3に大注目!? 韓国で根強い人気を誇る日本のアニメ・漫画とは?

Pocket
LINEで送る

7月22日からNHK総合テレビで始まった大人気アニメ『進撃の巨人』のシーズン3。8月5日には第3回(通算40話)が放映されたが、原作コミックが累計7400万部を超えたメガヒット作で、映画化などもされていることから、ご存知の方も多いだろう。

そのアニメ版のシーズン3の放送を心待ちにしていたのは、日本のファンだけではない。お隣・韓国にもシーズン3の放送開始を待っていたファンが少なくないのだ。

(写真=TVアニメ『進撃の巨人』公式ホームページ)

韓国で異例の快進撃『進撃の巨人』

韓国では、アニメ『進撃の巨人』の第1話がTOKYO MXテレビで放映された2013年4月7日当時、韓国最大のポータルサイト「NAVER」で「進撃の巨人」がリアルタイム検索ランキングで1位になったこともあった。

また「軍国主義的な話」として、反日感情剥き出しにした韓国人読者が作者・諌山創のブログを荒らす事件も起きたこともあったほどだ。

(参考記事:『進撃の巨人』が韓国でも異例の快進撃を炸裂させたワケ

それだけにアニメ『進撃の巨人』シーズン3に対する期待も高く、韓国では7月24日からケーブルテレビ「アニプラス」でシーズン3が絶賛放送されている。

驚くことに、韓国メディアが放映1カ月も前から「『進撃の巨人』あと1カ月…理念と面白さはどのくらいか」「『進撃の巨人』シーズン3、来る7月に放送開始…“早く観たい”」などと報じていたほどだった。

韓国でも人気とは限らない『キャプ翼』は…

今では広く知られることだが、韓国において日本のアニメや漫画は非常に人気が高い。