韓国新体操の“妖精”ソン・ヨンジェ、ついに動き出す!! 8月のアジア大会で解説者デビューへ

Pocket
LINEで送る

【ニュース提供=スポーツ・ソウル】元新体操韓国代表のソン・ヨンジェが、8月18日に開幕するジャカルタ・アジア大会で解説者を務めることが分かった。

(写真=KBS提供)

芸能界デビュー間近!? 韓国新体操界の“妖精”ソン・ヨンジェの近況が話題

リオ五輪出場を果たした韓国新体操界の“妖精”ソン・ヨンジェは、2017年2月に現役引退を宣言。その後、新体操関連の公式的な行事に参加するのは、今回のアジア大会が初めとなる。

「20年近く苦楽を共にしてきたマットを離れるという決定は、容易ではなかった」とした彼女は、「また戻ることに対しても、大きな勇気と決意が必要だった。現役時代はたくさんの愛情と関心を寄せてもらっただけに、ファンと再会するきっかけも新体操であることを望んだ」と明らかにした。

人生第2章は“新体操への貢献”

選手としては表彰台の一番高いところまで登ったことがあるが、解説を務めたことはまだない。