代表に合流したG大阪ファン・ウィジョが“コネ疑惑”と“ソン・フンミンとの連携”に言及

Pocket
LINEで送る

【ニュース提供=スポーツ・ソウル】「私がもっとがんばらなければならない」

ジャカルタ・アジア大会にオーバーエイジ枠で出場するファン・ウィジョ(ガンバ大阪)が8月6日、U-23韓国代表に合流した。

先月、アジア大会代表チームの最終エントリーが発表された際、ファン・ウィジョの選出を巡って騒動が巻き起こった。

過去に城南FCで師弟関係にあったU-23代表のキム・ハクボム監督が、ファン・ウィジョをオーバーエイジ枠で抜擢したことに対し、コネで選出したのではないかという批判の声が上がったのだ。

坡州(パジュ)NFCで取材に応じるファン・ウィジョ
ファン・ウィジョは、当時の騒動についてよく知っているように見えた。

「騒動のことはたくさん耳にした。でも…」

ファン・ウィジョはこの日、代表チームの練習を控え、坡州(パジュ)NFCで取材に応じ、次のように淡々と話した。

(人気記事:【画像あり】美少女サポーターの“へそ出しすぎユニホーム”が話題。「吸い付きたくなる白肌だ!!」