東方神起やJYJのメンバーも服務中!! 韓流アイドルと兵役のナイーブな関係

Pocket
LINEで送る

「東方神起のユンホが陸軍の特級戦士に!!」

5月10日に発表されたこのニュースを受けて、旧知の編集者や友人・知人から韓国の兵役について尋ねられることが多い。日本では馴染みがない“兵役”だけに理解しにくいことも多いのだろう。ということで、今回は韓国の兵役、特に“韓流アイドルと兵役”について紹介したいと思う。

そもそも韓国では成人男性に約2年間の兵役が課せられている。徴兵検査で判定された級によって兵役の種類が異なり6級=兵役免除というものもあるが、いずれにしても18歳から29歳までの間に成人男子は兵役問題を解決せねばならない。

「国防は全国民の義務」とされているだけにスターやアイドルといった芸能人も避けることはできず、不正に逃れたものなら非難を浴びることは必至だ。2000年代初期に絶大な人気を誇るも兵役回避でアメリカに渡ったアイドル歌手ユ・スンジュンは、今も入国禁止処分が解けないほどだ。

対してその義務を果たした芸能人は評価アップ。現役兵として入隊した東方神起のユンホやチャンミン(義務警察)、JYJのジェジュン、ユチョン(公益勤務要員)らも「アイドルから真のサナイ(漢)」になったと評価されている。

韓流アイドルの死活問題

ただ、兵役生活は決して楽ではない。