一挙公開!! 韓国サッカー界の“文身=タトゥー”ベストイレブンはこの11人!!

Pocket
LINEで送る

日本では何かとタブー視されているタトゥーだが、韓国スポーツ界ではその体に個性的なタトゥーを刻んでいるアスリートが多い。韓国では刺青のことを“文身(ムンシン)”と呼ぶが、サッカー界では堂々と“文身”をアピールする者もいる。

そんな韓国サッカー界の“文身”ベストイレブンをここに紹介しよう。

まずは2002年と2010年のワールドカップで活躍し、“人間核弾頭”、“チャーミネーター”の愛称で今でも絶大な人気を誇るチャ・ドゥリだ。

(写真提供=FA PHOTOS)
(写真提供=FA PHOTOS)
(写真提供=FA PHOTOS)
(写真提供=FA PHOTOS)

最近はこのチャ・ドゥリを凌ぐ“文身キング”として一気にその名を知らしている選手がいる。

(人気記事:【画像】韓国のエロかわ“歴代ワールドカップ美女”を一挙ご紹介!! ロシアW杯でも現れるか?