“韓国のメッシ”への格別な愛情。ヴェローナ会長「イ・スンウのアジア大会出場は重大な決定」

Pocket
LINEで送る

【ニュース提供=スポーツ・ソウル】イタリア・セリエB(2部)のヴェローナのマウリツィオ・セッティ会長が、チームの主力選手であるイ・スンウのジャカルタ・アジア大会出場を正式に承認した。

イ・スンウ(右)とヴェローナのマウリツィオ・セッティ会長
セッティ会長は8月6日付の発表文を通じて、次のように明かした。

「私たちは重大な決定を下した。イ・スンウをしばらく失うことになる。しかし、ヴェローナは、選手自身と韓国にとって重要な大会にイ・スンウが出場することを光栄に思う。イ・スンウの活躍を期待したい」

またセッティ会長は、「我々の犠牲の上でイ・スンウがクラブに復帰したとき、クラブと一緒に設定した2018-2019シーズンの目標を達成するための助けになってほしい。また、イ・スンウ自身にとってもモチベーションになってほしい」としている。

ヴェローナ会長の「格別な愛情」

2006年のドイツW杯で、イタリアの優勝の立役者となったファビオ・グロッソを新監督に迎え入れ、セリエAへの再昇格を狙っているヴェローナ。

(人気記事:【画像あり】美少女サポーターの“へそ出しすぎユニホーム”が話題。「吸い付きたくなる白肌だ!!」