【本人直撃】“次世代セクシークイーン”ユ・ヒョンジュの日本挑戦Xデーはいつか

Pocket
LINEで送る

来季ツアー出場権を賭けて一次、二次、三次、最終と続く熾烈な戦いが繰り広げられる、日本女子プロゴルフのクォリファイリングトーナメント(以降、QT)が始まった。

8月8日から静岡カントリー浜岡コース&ホテル(B地区)と、兵庫県のよみうりカントリークラブ(D地区)で一次QTが行われている。

アン・シネの超える“セクシー旋風”を起こせるか

来年からQT出場資格がJLPGA正会員のみに改められるため、今年のQTには例年になく数多くの韓国女子プロゴルファーたちが受験するということは、以前、本欄でも紹介した通りだ。

B地区やD地区の出場選手を見ると、ペ・ソンウなど数人の韓国人選手の名は確認できたが、今季QTに挑戦する韓国人選手の中で最も注目を集めるであろう選手の名がない。

ユ・ヒョンジュがその人だ。

韓国女子ゴルフ界の“次世代セクシーク―イン”とされ、2017年に“セクシー旋風”巻き起こしたアン・シネに続けとばかりに日本の一部メディアでも紹介された24歳の美女ゴルファーの名は、B地区とD地区のエントリーリストにはなかった。

(参考記事:写真30連発!! “次世代セクシーゴルファー”ユ・ヒョンジュは、アン・シネを超えられるか

関係者と本人に直接聞いた!!

ユ・ヒョンジュは今季、KLPGA(韓国女子プロゴルフ)ツアーの2部ツアーである“ドリームツアー”を主戦場としている。