「抑え方を知っている」「ムードを変えた」ロッキーズ移籍の呉昇桓に同僚から絶賛の嵐!

Pocket
LINEで送る

【ニュース提供=スポーツ・ソウル】トレードでロッキーズに移籍し、すぐにブルペン陣を安定させた呉昇桓(オ・スンファン)を、監督とチームメイトが絶賛している。

7月27日(韓国時間)にブルージェイズからロッキーズに移籍した呉昇桓は、ロッキーズのユニフォームを着て6試合連続無失点を記録している。

呉昇桓(オ・スンファン)
ブルージェイズで活躍していた7月7日のヤンキース戦から数えると、14試合連続無失点となる。トレードによって大きな変化を経験したにも関わらず、抜群の安定感だ。

8月6日、ブルワーズとのアウェイ戦では延長11回裏に登板し、ロッキーズでの初セーブを記録。

翌7日のパイレーツとの試合では8回表にマウンドに上がり、セットアッパーとしての役目を完璧に果たした。

監督も絶賛「打者の抑え方を知っている」

バド・ブラック監督は7日、地元紙『デンバー・ポスト』とのインタビューで、呉昇桓をこう評価した。

(人気記事:写真14枚!! 美女アナの胸元が…“野球女神”コン・ソヨンのお宝ハプニング!!