韓国美女ゴルファーたちに聞いた!! 日本から離れられないワケ

Pocket
LINEで送る

(写真=インスタグラム)
(写真=インスタグラム)

賞金総額を4年連続で更新し、隆盛する日本女子ツアー。牽引するのは、イ・ボミやキム・ハヌルら韓国人選手だ。彼女たちは、日本女子ツアーに参戦して何を感じているのだろうか。それを探るべく、『週刊パーゴルフ』編集部で、数多くの韓国人選手を取材してきた金明昱(キム・ミョンウ)記者に話を聞いた。

【前回】現場密着のゴルフ記者が明かす!! イ・ボミ&キム・ハヌルの素顔

×××

――イ・ボミやキム・ハヌルをはじめとする韓国人選手たちが、生活面で苦労しているところはないのでしょうか。

韓国の選手たちは、日本食が好きな人が圧倒的に多いですね。寿司やラーメンも大好きですし、それこそ生活面で苦労しているのは言葉くらいでしょう。飛行機や新幹線の移動も、時間ぴったりに来るのでとても良いと。

そのなかでも韓国の選手たちが口を揃えて、絶賛している日本のサービスがあります。ずばり、宅急便です。地方に移動する際にゴルフバックを送るわけですが、時間指定ができるし、いつどこにでも送れますよね。みんなもう素晴らしいって(笑)。韓国では時間通りに荷物が届かないことがザラのようです。

練習したいときに時間通りにクラブが届いているということは、選手たちにとってはとても大きいことですから。

――つまり、困るのは言葉くらいということですね。韓国人選手たちの日本語力はどのくらいなのでしょうか。