“韓国版の忖度”か!? 地上波ニュース番組の視聴率が軒並み急落しているワケ

Pocket
LINEで送る

韓国でニュース番組の視聴率低下が止まらない。特に、地上波テレビのニュース番組の視聴率下落が深刻だという。

ニールセン・コリアによれば、去る8月5日に放送されたMBCの『ニュースデスク』の視聴率は、歴代最低水準の1.97%だった。2017年6月~2018年6月の月平均視聴率が3.33~5.9%だったことを踏まえても、急落といっていいだろう。

美人キャスターでも知られた人気番組だったが…

『ニュースデスク』といえばMBCの看板ニュース番組で、過去には“美しすぎるニュースキャスター”とされるキム・ジュハが出演していたことで知られる有名な番組だ。

(参考記事:ドロ沼離婚訴訟も乗り越えた、韓国の“美しすぎるニュースキャスター”キム・ジュハを知っているか

そんな看板ニュース番組の視聴率が1%台を記録したのだから驚いてしまう。視聴率の低下を受けて、MBC公正放送労組は8月8日に声明を発表。「60年の歴史のMBCが最悪の事態を迎えて沈没している」などとし、「無能な経営陣は辞任せよ」と主張した。

韓国言論振興財団の「一般国民のフェイクニュースに関する認識」では、韓国人がフェイクニュースに接したことのある媒体はネット(76.3%)が圧倒的多数を占め、テレビは9.1%に過ぎなかった。

(参考記事:真偽を見抜けた人は1.8%だけ!? 日本とは似て非なる韓国の「フェイクニュース」事情

そういった韓国の“フェイクニュース事情”もあるだけに、テレビのニュース番組を信頼する人は多いのかと思ったが、視聴率が急落しているのはMBCだけではない。