韓国バレー界の“貴公子”ムン・ソンミンに韓国Vリーグや日本バレーのことを聞いた!!

Pocket
LINEで送る

以前、ニールセン・コリアが実施したアンケート調査で、「ファンを最も幸せにする選手」1位にも輝いたこともある。

(写真提供=SPORTS KOREA)ムン・ソンミン
(参考記事:【画像あり】韓国バレー界の玉木宏!? “ロス”も続出したイケメン選手ムン・ソンミンの意外な素顔

そんなムン・ソンミンが近年、実感するのが韓国のバレーボール人気だという。

韓国では2005年にプロリーグである“Vリーグ”が男子部、女子部の2つ同時にスタート。ムン・ソンミンはドイツ、トルコでの選手生活を経て、2010年から現代キャピタル・スカイウォーカースでプレーしているのだが、2010年代になってVリーグの観客動員数は右肩上がり。

スター選手も続々台頭。韓国Vリーグの状況は?

2010-2011年シーズンは37万7122人だったが、翌2011-2012年には42万7222人と増え、2014-2015年には52万4663人を記録。