「ベトナムのプレスに押され…」「構図が揺らいだ」韓国紙は日本対ベトナム戦をどう見たか

Pocket
LINEで送る

【ニュース提供=スポーツ・ソウル】“パク・ハンソ・マジック”が日本まで飲み込んだ。

パク・ハンソ監督が率いるU-23ベトナム代表が、アジア最高レベルの日本まで破り、3連勝で決勝トーナメントに進出した。

ベトナムは8月19日、ジャカルタ・アジア大会男子サッカー競技グループリーグ最終戦で、前半3分に決めたグエン・クアン・ハイの先制ゴールをよく守り、1-0で勝利した。

(人気記事:【画像あり】美少女サポーターの“へそ出しすぎユニホーム”が話題。「吸い付きたくなる白肌だ!!」

去る14日、パキスタン3-0で破り、続く16日にネパールを2-0で下したベトナムは、日本まで倒し、無失点・3戦全勝でD組に1位に立った。

16強でB・E・F組の3位のうち一つのチームと対戦するため、8強進出の可能性も高い。

“ベトナムのヒディンク”と呼ばれるパク・ハンソ監督は、日本戦の勝利で自身の指導者人生に大きな足跡を残した。ベトナムサッカー史においても歴史的な勝利になった。

「日本はベトナムのプレスに押されパスミスを連発」

ベトナムは相手のミスを逃さずうまくゴールを決め、笑った。

(人気記事:【画像あり】美少女サポーターの“へそ出しすぎユニホーム”が話題。「吸い付きたくなる白肌だ!!」