成功できるのは一握り!! K-POPアイドルグループ凄絶サバイバル競争の実態

Pocket
LINEで送る

韓国芸能界で毎年のように誕生するK-POPアイドルグループ。2016年が始まって5カ月が過ぎたが、すでに今年だけで男女30を超えるアイドルグループがデビューしている。まさに“雨後のタケノコ”のような勢いだ。

ただ、そんなK-POPアイドルグループたちの生存競争は厳しい。その激しさを物語る興味深い数字がある。

韓国の一般紙『ソウル新聞』が、インターネット・ポータルサイト『Daum』の総合ミュージックサイトに「アイドル」として分類されているデータをもとに集計した、韓国のアイドルグループ数である。

まさに“アイドル大国” 6年間でデビューしたグループ数は!?

韓国のアイドルグループたちの多くが、今や世界で人気を誇るK-POP人気の新たな牽引者になろうと意気揚々とデビューするが、生き残れるのはほんの一握り。過去6年間のデータがその凄絶な生存競争を物語っていたのだ。

どれだけの数のアイドルグループがデビューしたのか。具体的に見ていこう。