「兵役のプレッシャー?まったくない」“韓国のメッシ”が16強戦後に明かした本音

Pocket
LINEで送る

【ニュース提供=スポーツ・ソウル】勝負を締めくくった選手はイ・スンウだった。

U-23韓国代表は8月23日、ジャカルタ・アジア大会の男子サッカー競技決勝トーナメント1回戦でイランと対戦した。

韓国は、1-0でリードしていた後半10分にイ・スンウが決めたゴールで追加点を奪取し、2-0で勝利した。

イ・スンウ
(関連記事:「久保建英は僕の競争相手ではない」“韓国のメッシ”イ・スンウの意外な素顔

「兵役のプレッシャー?まったくない」

試合後、公式記者会見に登場したイ・スンウは、次のように感想を語った。

(人気記事:【写真11枚】激かわ「キス顔」も!! アジア大会の“韓国代表チアリーダー”が美女すぎる!!