『君の膵臓をたべたい』が開幕作に!! 韓国でますます高まる日本アニメの存在感

Pocket
LINEで送る

8月23~26日、韓国では「第22回ソウル国際漫画アニメーションフェスティバル」(以下、SICAF)が開催された。

このフェスティバルはSICAF組織委員会とソウル市が主催し、行政機関である文化体育観光部が後援したもので、毎年、設定されたテーマに合ったアニメ映画の上映やイベント、特別展などが行われる。

昨年は日本でも一部マニアたちの間で人気が高いガールズグループ「宇宙少女」などがオープニング式典に参加して話題になったのでご存じのファンもいることだろう。

(参考記事:こんなにもいた!! K-POPグループとして活動する中国・日本・台湾出身アイドル10人

実写映画も韓国で好調だった

今年は歴代最多となる2703作品の出品があり、そのうち27カ国の72作品が上映されたが、最も注目が集まる開幕作に、9月公開予定の劇場アニメ『君の膵臓をたべたい』が選ばれている。