東方神起か、それともBTS(防弾少年団)か。“記録製造機”の世代交代の現実味

Pocket
LINEで送る

韓国はもちろん、日本をはじめ世界中で絶大な人気を集めるK-POPボーイズグループBTS(防弾少年団)。

8月24日にニューアルバム『LOVE YOURSELF 結 ‘Answer’』をリリースした彼らは、翌25日からは、ソウル公演を皮切りにワールドツアー「BTS WORLD TOUR ‘LOVE YOURSELF’」をスタートしている。

(写真提供=SPORTS KOREA)BTS
今回のワールドツアーはアメリカ、カナダ、ヨーロッパなど11都市で23公演が行われ、約80万人を動員する予定。韓国でも大きな関心を集めているが、このワールドツアーで個人的に注目したいのは日本公演だ。

というのも、BTSは今回の日本公演で、自身初となるドームツアーを行うのだ。

かねてからBTSが目標に掲げてきた日本でのドームツアーが実現するわけだが、今回は11月13~14日の東京ドーム公演から始まり、京セラドーム大阪(11月21日、23~24日)、名古屋ドーム(2019年1月12~13日)、福岡ヤフオク!ドーム(同2月16~17日)と4会場で9公演を開催。観客総動員数は38万人を予定しているというからすごい。

東方神起が大成功させたドームツアー

ただ、K-POPボーイズグループがドームツアーを行うのは、BTSが初めてではない。