「アジアの強豪は韓国」「負けるなんて話にならない」ウズベク戦臨む韓国の強気すぎる姿勢

Pocket
LINEで送る

【ニュース提供=スポーツ・ソウル】U-23韓国代表のイ・スンウ(ヴェローナ)は、8月23日に行われたジャカルタ・アジア大会の決勝トーナメント1回戦でイランに勝利したあと、こう語った。

「アジアの強豪は、私たちだと思う」

またイ・スンウは、「アジアに韓国が勝てないチームはない。だが、勝ったからといって油断はしない。自信を持って臨めば、どんな相手も恐くない」と述べた。

イ・スンウ(右)
(人気記事:【写真11枚】激かわ「キス顔」も!! アジア大会の“韓国代表チアリーダー”が美女すぎる!!

その通りだ。韓国は、アジアの盟主と自負している。

グループリーグでF組のイランとサウジアラビアが、E組2位の韓国を避けるために、互いに1位にならないように2軍を出場させて戦ったことだけを見てもそれはわかる。

韓国は相手が恐れるチームだ。

ソン・フンミン「ウズベキスタンに負けるなんて話があるか?」

韓国は本日27日、準々決勝でウズベキスタンと対戦する。