「日本?強いとは言えない」韓国メディアが森保ジャパンを甘く見る理由

Pocket
LINEで送る

【ニュース提供=スポーツ・ソウル】アジア大会でサッカーがこれほど注目されるのは珍しい。

ジャカルタ・アジア大会の男子サッカー決勝戦の対戦カードが決まった。

韓国と日本が9月1日に激突する。いくつかの理由から、今回の決勝戦は爆発的な注目を集めている。

韓日戦という重みもある。これまで韓国と日本がアジア大会決勝で対戦したことはない。

アジアの強豪を自負する両チームは、まだ頂上で戦っていない。プライドがかかっている。

“日本にはジャンケン負けてはならない”という感情を考慮すると、必ず勝利しなければならない。敗れたときのショックは大きい。

日本の戦力を強いと見ることは難しい

40年ぶりのアウェイでの優勝もかかっている。

(関連記事:【写真11枚】激かわ「キス顔」も!! アジア大会の“韓国代表チアリーダー”が美女すぎる!!