「持ち去らない」「偽装しない」…韓国の低レベルすぎる“10つのエチケット”とは?

Pocket
LINEで送る

海外旅行を楽しむ人が年々増加している韓国。最近は“海外旅行3000万人時代”という言葉が出てきたほどで、より成熟した海外旅行文化が求められている。

そんななか韓国観光公社は「旅券と同じくらい重要なエチケットを準備してください」というスローガンを掲げて、旅行文化の改善キャンペーンを展開している。

そのキャンペーンは旅行エチケットに対する韓国国民の関心を高め、健全な海外旅行の文化をもたらそうというのが目的だ。

基本中の基本すぎるような…

韓国観光公社が掲げた“10つのエチケット”を具体的に見ていこう。