日本を下してアジア大会連覇を果たしたサッカー韓国代表。気になる“褒賞金”はいくら?

Pocket
LINEで送る

【ニュース提供=スポーツ・ソウル】ジャカルタ・アジア大会で優勝したサッカー韓国代表が褒賞金を受け取る。

9月4日、韓国サッカー協会(KFA)の関係者は、「アジア大会で連覇を成し遂げた男子代表と、3大会連続で銅メダルを獲得した女子代表の選手たちに激励金を支給する計画だ。これまでのアジア大会のときに支給した金額を基準にする」と話した。

キム・ハクボム監督が率いた男子代表チームは、日本との決勝戦を延長の末に2-1で下して優勝を果たし、大会連覇を達成した。

具体的な金額は?

ユン・ドクヨ監督が指揮をとった女子代表チームは準決勝で日本に惜敗したが、台湾を4-0で退けて3大会連続の銅メダルとなった。