ソン・フンミンは兵役免除なのに、BTSは…?韓国で「兵役特例」見直し要請の声続出

Pocket
LINEで送る

【ニュース提供=スポーツ・ソウル】ジャカルタ・アジア大会でサッカーと野球韓国代表が金メダルを獲得し、兵役免除の恩恵を受けることになった。

「兵役は選手として死んだ時間」なのか。韓国スポーツと兵役の関係…ゴルフの場合

一方で、兵役特例対象を拡大しなければならないという不公平問題も提起されている。

今回のアジア大会によって、兵役免除が決まった選手は合計42人。

“注目の人”だったサッカーのソン・フンミン(26・トッテナム)と、野球のオ・ジファン(28・LGツインズ)も含まれた。

彼らは、4週間の基礎軍事訓練を終えると、各自の分野に従事しながら、いわゆる「国威宣揚」することを期待されている。

ところが、国会の国防委員であるハ・テギョン正しい未来党議員は先月、「K-POPグループ・BTSの兵役免除を望む声を受け、兵役特例の国際大会リストを検討すると公平性に問題があった」と、主張。