少女時代が完全復活!? 新ユニット好ダッシュで証明された“K-POPクイーンの底力”

Pocket
LINEで送る

少女時代が健在ぶりを証明した。正確には、テヨン、サニー、ヒョヨン、ユリ、ユナの5人で結成された新ユニット「少女時代-Oh!GG」が、だ。

少女時代-Oh!GGは9月5日、iTunesなど各種音楽配信サイトでシングルアルバム『Lil’ Touch』を発表。韓国国内はもちろん、海外のさまざまなチャートで1位を記録したという。

少女時代-Oh!GG

世界で活躍する“韓流女神”、“K-POPクイーン”

韓国大手スポーツ紙『スポーツ・ソウル』によれば、今回の楽曲は「iTunes総合アルバムチャートでブラジル、チリ、メキシコ、インドネシア、マレーシア、タイ、台湾、カンボジア、フィリピン、ベトナム、香港、シンガポールなど世界16の国や地域で1位」となったそうだ。

もともと少女時代は、人気メンバーのユナが中国ファッション誌でグラビアを飾るなど、ワールドワイドな活躍を見せていた。

(参考記事:【画像あり】少女時代ユナの最新グラビアが“韓流女神”すぎる!! 「清純でセクシー」「誇りに思う」

世界的な人気は証明されていたが、久しぶりの楽曲発表で改めて“K-POPクイーン”としてのパワーを見せ付けたといえるだろう。

ただそんな少女時代といえど、何もかもが順風満帆だったわけではない。

解散の危機も

特に2017年に解散の危機を迎えたことは、記憶に新しい。