韓国代表、“5年ぶり完売”のベント体制初陣は2-0勝利。「完璧な出発」と現地メディア絶賛

Pocket
LINEで送る

【ニュース提供=スポーツ・ソウル】完璧な出発だ。パウロ・ベント監督が、韓国代表監督デビュー戦を勝利で飾った。

ベント監督が率いる韓国代表は9月7日、高陽(コヤン)総合運動場で開かれたコスタリカとの親善試合で、イ・ジェソンとナム・テヒの連続ゴールを決め2-0で完勝した。

韓国代表のパウロ・ベント監督
ベント監督のデビュー戦は攻守両面で合格点をもらった。

4-3-3のフォーメーションで90分間試合を行い、“チャン・ヒョンス・シフト”を活用するなど変化を与えた。

全般的に守備は安定していた。ミスはあったが、失点につながりそうな大きな危機は訪れなかった。

攻撃では、3トップが有機的に動き、特にスペースを効果的に活用するパスプレーが光った。

(人気記事:【画像】ソン・フンミンの「恋人」は? 韓国代表の「美女パートナー」たちがかわいすぎる!!

5年ぶりのチケット完売の背景

この日、高陽総合運動場には3万6127人の観客が詰めかけ、チケットが完売。