週プレ登場の“マッスル美女”は大学講師に。活躍の場を広げる韓国「美ボディ女神」たち

Pocket
LINEで送る

以前に独占インタビューを紹介したイ・ヨンファを覚えているだろうか。

2017年4月に行われた韓国最高峰のフィットネス&ボディビル大会「2017 MAX Q マッスルマニア・オリエント・チャンピオンシップ」でファッションモデル女子部門のグランプリを獲得。

突発性難聴と耳管開放症というハンディキャップを乗り越えて最高賞を受賞した姿が感動を呼び、現在はInstagramのフォロワーが120万人を突破するなど、韓国で大人気を集めている“マッスル美女”だ。

(参考記事:障がいを乗り越えてマッスル大会のグランプリ!! 次世代マッスル美女イ・ヨンファの感動セクシー!!

今年2月には日本の『週刊プレイボーイ』でグラビアも披露。日本テレビ系列のバラエティ番組『人生が変わる1分間の深イイ話』に出演するなど、日本にも活動の場を広げている。

近年、韓国で身体を鍛える女性が増えているなか、“美のアイコン”として注目されているのだが、そんな彼女が最近、異色の挑戦に乗り出すという。

マッスル美女がソウル大学で講義を!?

今月からソウル大学のデザイン学科で講義を行うというのだ。