最終回の山崎賢人主演『グッド・ドクター』が韓国でスタート。その期待度と評価は?

Pocket
LINEで送る

山崎賢人主演ドラマ『グッド・ドクター』がいよいよ今日で最終回を迎える。初回から高視聴率をキープし、大きな反響を呼んだ作品だけに、いわゆる“ロス”に陥る人も少なくなさそうだ。

興味深いのは、最終回が放送される本日9月13日、韓国では奇しくも日本版『グッド・ドクター』の放送がスタートすることだろう。

同作が2015年に韓国KBSで放送された『グッド・ドクター』のリメイク作で、韓国との縁の深さは以前に本欄でも紹介した通りだ。『グッド・ドクター』も近年増えている日本と韓国のコンテンツ交流の一翼を担う作品だ。

(参考記事:【最新版】韓国でリメイクされた日本のドラマを一挙紹介。えっ、あのドラマまで!?

そんな『グッド・ドクター』日本版の放送を行うのは、ケーブルテレビ局の「チャンネルW」。