出入りが激しく全員揃わない!? 韓流アイドルと兵役の複雑な関係

Pocket
LINEで送る

(写真提供=SPORTSKOREA)2013年7月に除隊した超新星ユナク
(写真提供=SPORTSKOREA)2013年7月に除隊した超新星ユナク

日本でも人気の韓流アイドルたちの兵役関連ニュースが相次いでいる。

5月27日、人気グループ「超新星」のソンジェが21カ月の兵役を終えて除隊。ソンジェは現役兵ではなく、義務警察としてソウル警察庁広報団に所属していた。同じくソウル警察庁広報団に所属する東方神起のチャンミンやSUPER JUNIORのドンヘ、シウォンらとともに、広報ポスターにも登場した。

ただ、除隊したソンジェと入れ替わるように、昨日6月9日にはジヒョクとグァンスが揃って入隊。新兵が基礎訓練を受ける論山の陸軍訓練所に入所している。

超新星は6人グループですでにユナクが2013年7月に兵役を終えているが、今年4月26日にはソンモとゴニルが入隊して服務中だ。つまり、6人揃ってのグループ活動ができなくなっている。当面はユナクとソンジェの2人でグループ活動をしていく予定だが、ファンにとってはどこか一抹の寂しさは拭えないところだろう。

前回のコラムで紹介したBIGBANGのメンバー一斉入隊説も、こうしたグループとしての空白期間を懸念するからこそ浮上する。誤報に終わったが、芸能人、特にソロではなくいグループ活動を展開するアイドルたちの入隊時期はファンやメディアにとっては大きな関心事なのだ。

大所帯ほど兵役問題で苦労する

しかも、グループの所帯が大きくなればなるほど、入隊時期の調整は難しくなる。端的な例がSUPER JUNIORだろう。