美しくセクシーなマッスル美女に沸く韓国ダイエット熱。狙うは第三次韓流ブーム!?

Pocket
LINEで送る

(写真=インスタグラム)ユ・スンオク
(写真=インスタグラム)ユ・スンオク

着実に迫ってくる夏の到来を目の前にした今、ちまたではダイエットに関する広告や雑誌の特集を目にする機会が増えている。韓国でもダイエット熱が高まっている。

もともと韓国は健康志向が高く、肉体美への憧憬心が強いことで知られるお国柄。数年前にはルックスも抜群な芸能人たちが鍛えた筋肉美を自慢する“モムチャン(「ナイスバディ」という意味の造語)”ブームが起き、食事や運動で理想の健康美を目指す“ウェルビーイング”ブームもあった。近年はマッスル美女たちが牽引する“フィットネス”ブームで賑わっている。

韓国メディアによると昨今の国内ダイエット関連産業の市場規模は約2兆ウォン(約2000億円)にもなるという。ロッテ、LG生活健康、CJ第一製糖、東西食品など大企業もダイエット市場に大きな関心を示しており、その規模は年々高まるばかりらしい。

6月9日からはそんな韓国のダイエット熱を物語るイベントがソウル市内の国際展示場であるCOEXで行われている。その名も「2016世界ダイエット・エクスポ」。国内外200数社のダイエット関連企業が300以上のブースを出展し、運動器具や健康食品、サプリメントに体脂肪測定器具、フィットネス・トレーニングやティラピスなど、ダイエットに関する最新情報やノウハウなどに接することができる一大イベントだ。

女神ユ・スンオクも登場!!

今年は “奇跡のDカップ女神ボディ”ユ・スンオクが広報大使に。