スーツ姿のBTS(防弾少年団)が国連で演説。「本当の愛は自分を愛することから」

Pocket
LINEで送る

【ニュース提供=スポーツ・ソウル】世界的なアイドルグループBTS(防弾少年団)が国連総会で演説した。

(人気記事:東方神起か、それともBTS(防弾少年団)か。“記録製造機”の世代交代の現実味

BTSは9月24日(現地時間)、国連本部信託統治理事会で行われた国連児童基金(ユニセフ)の青年アジェンダ「ジェネレーションアンリミテッド」(Generation unlimited)行事に参加した。

韓国歌手が国連総会行事場で演説するのは初めて。その場にはキム・ジョンスク女史(文在寅大統領の妻)、アントニオ・グテーレス国連事務総長、ジム・ヨン・キム世界銀行総裁なども参席した。

BTSのリーダー、RMは「本当の愛は自分を愛することから始まるという信念で、昨年11月にユニセフとともにキャンペーンを開始した」と口を開いた。