韓国プロ野球、斗山ベアーズが2年ぶりにリーグ優勝!韓国シリーズ直行は4年連続

Pocket
LINEで送る

【ニュース提供=スポーツ・ソウル】今年の韓国プロ野球のリーグ優勝は、斗山ベアーズに決まった。

日本や中国に勝っても「韓国代表を応援しない!!」との声も。韓国野球は支持を取り戻せるか

斗山は9月25日、蚕室(チャムシル)野球場で行われた試合でネクセン・ヒーローズに13-2で圧勝し、優勝へのマジックナンバーを全てクリア。4年連続で韓国シリーズに直行した。

この日の勝利によって斗山はシーズン86勝46敗を記録、132試合ぶりに優勝を確定した。

これはチーム史上3回目であり、144試合体制に変更後の最小試合数での優勝となる。

斗山の先発投手としてマウンドに上がったイ・ヨンチャン(李庸燦)は、5イニング7安打2四球8奪三振2失点と好投、シーズン14勝を達成した。