“美しすぎる女教師”にして“ワールドクラスの女神ボディ”を誇るアン・インソンとは?

Pocket
LINEで送る

「筋肉女子」や「腹筋女子」に代表されるボディメイクブームが続いているなか、最近はその美ボディのみならず異色のキャリアに関心が集まる女性も増えている。

名門大学で心理学を教えるマッスル美女

例えば9月2日に行われた“健康美ボディ”日本一を競う大会『ベストボディ・ジャパン』では、女性アイドルグループ9nine(ナイン)の現役メンバーである吉井香奈恵や、フリータレント兼アパレル販売員の山崎夢倫さんなどが脚光を浴びていた。

韓国にも、異色の経歴が注目されている美ボディ女神はいる。西江(ソガン)大学で客員教授として心理学を教えるアン・インソンがその人だ。

(参考記事:「ワールドクラスだ!!」“美しすぎる女教師”アン・インソンが魅せたグラビアが話題

西江大学は、韓国でも有名なカトリックのミッション系大学で、ソウル大学や高麗(コリョ)大学、延世(ヨンセ)大学らと肩を並べる名門大学として有名だが、その西江大学で心理学を教えているのだ。

昨今、日本と同じく韓国でも身体を鍛える女性が急増しており、ユ・スンオクなど、健康的で美しい“マッスル美女”が人気を集めていることは本欄でも紹介してきたとおりだが、そのなかでも、アン・インソンの経歴はかなりユニークだろう。

異例なキャリアのアン・インソンを直撃

しかも、彼女はフィットネス大会での受賞歴も華々しい。