BTS、米国の人気番組出演に大反響「UN演説は人生最高の瞬間」

Pocket
LINEで送る

【ニュース提供=スポーツソウル】BTS(防弾少年団)が9月26日(現地時間)、米国のテレビ番組『Good Morning America』に出演した。

K-POPグループBTSと秋元康のコラボにファン激怒。「右翼と関わらせるな!!」

『Good Morning America』は米国ABCチャンネルで生放送される朝の情報番組。同じ時間帯に放送される番組の中で、最も高い視聴率を記録している。

この日の放送分では、BTSを見るためニューヨーク・タイムズスクエア・スタジオの前に集まった数百人のファンの姿や、全世界のファンが参加した「アイドルチャレンジ(#IDOLCHALLENGE)」を紹介した。

スタジオに登場したBTSは、リード曲「IDOL」が大きな支持を受けた感想と国連定期総会での演説、LOVE YOURSELFツアー、そしてニューアルバム『LOVE YOURSELF 結 ‘Answer’』などについてトークを繰り広げた。

「IDOL」の人気とLOVE YOURSELFツアーに関する質問には「すべては僕たちのファン、“ARMY”のおかげで出来たもの」とし、「一生懸命練習し、ベストを尽くして音楽を作っている」と感謝の言葉を綴った。