東方神起が全国ツアーを展開。韓国では“実現不可能”な規模と記録がそこにある!?

Pocket
LINEで送る

K-POPのスーパーデュオである東方神起の全国アリーナツアー「東方神起 LIVE TOUR 2018 ~TOMORROW~」が9月26日から絶賛開催中だ。

9月19日にリリースした復帰後初のオリジナルアルバム『TOMORROW』も、初週12.5万枚を売り上げ、オリコン週間アルバムランキングで通算7度目となる初登場1位を獲得。

自身が保持する海外男性アーティストによるアルバム通算1位獲得作品数のトップ記録を更新した彼らが、そのアルバムを引っ提げて行うツアーだけに、韓国のメディアとファンも関心を寄せている。

韓国最大手ポータルサイト『NAVER』で検索すると、ツアー開催を伝える記事は60件以上ヒットするし、2人の顔写真が入ったライブチケットを写真付きで紹介するファンのブログなども見つかる。

韓国でもバラエティ番組への出演が大きな話題になるなど、活動再開後も絶大な人気を誇っているだけに、東方神起の日本での活動に韓国ファンが関心を寄せるのも無理はないだろう。

韓国では実現不可能!?

それに、東方神起の日本ツアーの規模は、韓国のそれとは比較にならないほど大きい。