「東京五輪への道も険しい」女子バレー世界選手権に臨む韓国代表の状況は?

Pocket
LINEで送る

【ニュース提供=スポーツ・ソウル】簡単ではない組に入った。東京五輪への道も険しい。

チャ・ヘウォン監督率いる女子バレーボール韓国代表は9月27日、仁川(インチョン)空港から日本の神戸へ出国した。同29日から10月20日まで行われる2018女子バレーボール世界選手権に参加するためだ。

女子バレーボール韓国代表
(関連記事:【画像】アイドル並みのかわいさ!? 韓国美女バレー選手“ベスト6”が美しすぎる!!

この大会に向けて韓国代表チームは、ジャカルタ・アジア大会の疲れを癒す暇もなく、9月9日から鎭川(チンチョン)国家代表選手村で合宿を行った。 

同組には格上に苦い記憶のある相手も

世界選手権は2020年の東京五輪の世界最終予選に参加するための事前準備段階だ。

東京五輪の世界最終予選は、2019年1月1日の国際バレーボール連盟(FIVB)世界ランキングを基準に、開催国・日本を除いた上位24カ国が6組に分かれて争われる。