“美しすぎる女教師”アン・インソンが明かす「世界が認めた美ボディのヒミツ」

Pocket
LINEで送る

【前回】“美しすぎる女教師”にして“ワールドクラスの女神ボディ”を誇るアン・インソンとは?

異色の経歴を持つ“マッスル美女”が韓国にいる。アン・インソンがその人だ。普段は韓国の名門・西江(ソガン)大学で心理学を教える客員教授だが、脱いだらスゴいマッスル美女だ。

昨年9月に韓国最高峰のフィットネス&ボディビル大会『マッスルマニア』に初出場すると、コマーシャルモデル部門とミズ・ビキニ部門で1位を獲得。

同年11月にアメリカ・ラスベガスで行われた『マッスルマニア』世界大会では、コマーシャルモデル部門4位に入賞し、一躍その名を知らしめた。

最近は、フィットネス専門誌のモデルに抜擢されるなど、韓国フィットネス業界でも高く評価されている。

(参考記事:世界が認めた美ボディ!! “美しき女教師”アン・インソンの最新グラビア

前回のインタビューでは、「心と身体の関係性を知りたくて運動を始めました」と語ったアン・インソンだが、彼女は“ワールドクラス”とも称されるその美ボディをどのように作り上げたのか。

女性らしいボディラインを作る秘訣

そう質問すると、アン・インソンは「トレーニングはほとんど毎日しています」と切り出した。