女子ゴルフ豪華カルテット…国別対抗戦に韓国が並々ならぬ闘志を燃やしているワケ

Pocket
LINEで送る

10月4日から韓国の仁川(インチョン)・松島(ソンド)のジャック・ニクラウス・ゴルフクラブ・コリアで「UL インターナショナル・クラウン」が開催される。同大会は全米女子プロゴルフ協会主催で、2年に1度開催される女子ゴルフの国別対抗戦だ。

女子ゴルフの対抗戦といえば、日韓欧豪4ツアー対抗戦「THE QUEENS」なども知られるところだろう。イ・ボミやキム・ハヌルが韓国のキャプテンを務めたことは、日本でも有名だ。

(参考記事:【写真35枚】イ・ボミも思わず泣いた!! 4カ国対抗「THE QUEENS」フォトヒストリー

それに比べるとインターナショナル・クラウンは、より国別というイメージが強い。

7月1日付けの世界ランキングの基準を満たした韓国、アメリカ、日本をはじめ、イギリス、オーストラリア、タイ、スウェーデン、台湾の8カ国(選手32人)が出場する。前回大会で優勝したのはアメリカだった。

韓国が闘志を燃やす理由とは

今回のインターナショナル・クラウンに並々ならぬ闘志を燃やしているのが、韓国だ。