女子ゴルフ豪華カルテット…国別対抗戦に韓国が並々ならぬ闘志を燃やしているワケ

Pocket
LINEで送る

彼女は2014年、2016年も出場しているのだが、通算6勝2敗と同大会を得意としている。世界ランキング10位のキム・インギョン、同27位のチョン・インジも実力のある選手だ。

(参考記事:「変数ではなく常数と闘う」チョン・インジの原点と勝負強いメンタルの秘訣

(写真提供=SPORTS KOREA)ユ・ソヨン
日本は畑岡奈紗、比嘉真美子、成田美寿々、そしてケガで欠場する鈴木愛にかわって上原彩子が出場する。

インターナショナル・クラウンは3日目まではフォアボール形式のダブルス戦が行われる。韓国、イギリス、オーストラリア、台湾がA組、アメリカ、日本、タイ、スウェーデンがB組となっており、上位1~2位と3位2チームのうち1チームの計5カ国が進出する最終日はシングルス戦を実施する。

賞金総額は160万ドル。各国を代表する女子ゴルファーがしのぎを削る一戦だけに、注目したい。

(文=慎 武宏)