秋ドラマの本命になるか…日本ドラマのリメイクが韓国で続々と開始している!!

Pocket
LINEで送る

各テレビ局で秋の連続ドラマが始まっているが、韓国でも10月になっていくつかの新ドラマがスタートしている。

その情報を調べるうちに興味深い事実に気づいた。

韓国でこの秋、もっとも注目を浴びているのは『ビューティー・インサイド』(JTBC)、『空から降る一億の星』(tvN)、『最高の離婚』(KBS2)の3作品だ。

作品のタイトルから何となく気づいた人もいるかもしれないが、実はこの3作品、すべて“リメイク”なのだ。

例えば『ビューティー・インサイド』は、2016年に日本公開された同名の韓国映画をドラマ化したもの。

映画版の主演は、『ゴールデンスランバー』に『人狼 JINRO』など最近立て続けに日本原作の韓国映画に出演している人気女優ハン・ヒョジュだ。