目指すは東方神起やBIGBANG…日本の若者がK-POPアイドル目指す“KBOYS”とは?

Pocket
LINEで送る

K-POPを題材にした異色のドラマが放送されていることをご存じだろうか。10月10日からABCテレビ(関西)とGYAO!で同時に放送・無料配信されている連続ドラマ『KBOYS』だ。

これまでに第3話が放送されている『KBOYS』は、日本の男子高校生6人がK-POPアイドルデビューを目指し奮闘する青春ドラマ。佐久間悠、ゆうたろう、佐久本宝ら若手イケメン俳優たちが出演しており、K-POPボーイズグループ「MYNAME」や「U-KISS」のメンバーも出演するという。

そもそもこれまでも、韓国にはK-POPアイドルデビューを目指す若者を描いた青春ドラマはあった。

“国民の初恋”と呼ばれる歌手・女優のペ・スジが主演を務め、日本に韓流ブームを巻き起こした『冬のソナタ』のペ・ヨンジュンも特別出演して2011年に放送された『ドリームハイ』などは有名だろう。

(参考記事:【画像あり】韓国で最も輝く23歳。“韓流女神”ペ・スジの最新グラビア公開!!

ただ、日本の高校生がK-POPアイドルを目指すドラマが日本で放送されるというのは異例だ。

それだけに『東亜日報』などは、「俳優、制作陣が全員日本人でK-POPを素材にしたドラマが日本の地上波で放送されるのは史上初めて」としながら、「日本のドラマ界にもK-POPブームが巻き起こる」と報じていた。

韓国芸能界で活躍する日本人

背景には、ここ数年、日本の若者の間で韓国コンテンツの人気が高まっていることがあるだろう。