あの“メガネ先輩”らから韓国代表の座を奪った「99年娘」春川市庁カーリングチームとは?

Pocket
LINEで送る

(写真提供=SPORTS KOREA)キム・ウンジョン
“メガネ先輩”の愛称で親しまれるキム・ウンジョンとLS北見の藤澤五月の“日韓美女スキップ対決”も話題になった“チーム・キム”は、平昌五輪で韓国史上初の銀メダルを獲得。

その後はテレビ番組やCM出演のオファーが殺到し、7月にキム・ウンジョンが結婚した際も大きな関心を集めるなど韓国に“カーリング旋風”を巻き起こしていた。

(参考記事:【画像】メガネも外した!! 韓国カー娘“メガネ先輩”のウェディングドレス姿が美しすぎる!!

しかし、今年8月に行われた韓国代表選抜戦の決勝で春川市庁カーリングチームに3-10で敗戦。

韓国代表の座を奪われてしまったのだ。

あの“チーム・キム”を破り、LS北見を迎え撃つ春川市庁カーリングチームとは、どんなチームなのか。

高校時代から注目の“99年生まれ”

春川市庁カーリングチームのメンバーは、キム・ミンジ(スキップ)、キム・スジン(リード)、ヤン・テイ(セカンド)、キム・ヘリン(サード)の4人。

全員1999年生まれの彼女たちは、もともとカーリングの名門・松峴(ソン・ヒョン)高校の同級生だった。