世界第2位の日本は遠いが…韓国が“国家ブランド指数”を大幅に上昇させた理由とは?

Pocket
LINEで送る

世界で最も“ブランド力”の高い国はどこか。最近、それを知るための国家ブランド指数が発表された。

イプソスが提供する「アンホルト国家ブランド指数(NBI)2018」によると、1位は昨年に続いてドイツだったが、2位は日本。日本は昨年4位だったが、今回は堂々のトップ3入りとなった。

その躍進要因としては、「“国民”と“統治”の分野で評価が大きく伸びたこと」と発表されている。韓国でも日本の国民性の評価は高いが、それは世界共通の認識のようだ。

(参考記事:「世界の魅力的な国民2位は日本。1位は…」今、問われる韓国の“市民意識”

国民性が評価された日本

イプソスによれば、日本は「国民」の分野で世界5位。